よくある質問

よくある質問

よくある質問

銅箔とは?

銅箔は非常に薄い銅素材です。工程によって、圧延(RA)銅箔と電解(ED)銅箔の2種類に分けられます。銅箔は電気伝導性と熱伝導性に優れ、電気信号や磁気信号を遮蔽する性質があります。銅箔は、精密電子部品の製造に大量に使用されています。現代の製造業の進歩に伴い、より薄く、より軽く、より小さく、より携帯可能な電子製品の需要により、銅箔の用途が広がりました。

圧延銅箔とは

圧延銅箔はRA銅箔と呼ばれます。物理的な圧延によって製造される銅素材です。RA銅箔は製造工程上、内部が球状の構造になっています。また、焼鈍処理により軟質・硬質の調質が可能です。RA 銅箔は、ハイエンドの電子製品、特に材料にある程度の柔軟性が必要な製品の製造に使用されます。

電解・電解銅箔とは?

電解銅箔はED銅箔と呼ばれます。化学蒸着法で製造される銅箔素材です。電解銅箔は製造工程上、内部が柱状構造になっています。電解銅箔の製造工程は比較的単純で、回路基板やリチウム電池の負極など、単純な工程が多い製品に使用されています。

RA と ED の銅箔の違いは何ですか?

RA銅箔と電解銅箔には、次のような長所と短所があります。
RA銅箔は、銅含有量の点でより純粋です。
RA銅箔は電解銅箔より物性面で総合的に優れています。
化学的性質に関しては、2 種類の銅箔にほとんど違いはありません。
コスト面では、ED銅箔は製造プロセスが比較的単純なため大量生産が容易であり、カレンダー加工された銅箔よりも安価です。
通常、製品製造の初期段階ではRA銅箔が使用されますが、製造プロセスが成熟するにつれて、コストを削減するためにED銅箔が使用されるようになります。

銅箔は何に使われていますか?

銅箔は電気伝導性と熱伝導性に優れており、電気信号と磁気信号のシールド特性も優れています。したがって、電子および電気製品の電気伝導または熱伝導の媒体として、または一部の電子部品のシールド材料としてよく使用されます。銅および銅合金の外観および物理的特性により、建築装飾やその他の産業でも使用されます。

銅箔は何からできていますか?

銅箔の原料は純銅ですが、製造工程の違いにより原料の状態が異なります。圧延銅箔は、一般的に電解陰極銅板を溶かして圧延したものです。電解銅箔は、銅浴として溶解するために原料を硫酸溶液に入れる必要がありますが、硫酸でよりよく溶解するために、銅ショットまたは銅線などの原料を使用する傾向があります。

銅箔は劣化しますか?

銅イオンは空気中で非常に活性が高く、空気中の酸素イオンと容易に反応して酸化銅を形成します。製造工程で銅箔の表面に常温酸化防止処理を行いますが、これは銅箔が酸化する時間を遅らせるだけです。そのため、開梱後はできるだけ早く銅箔を使用することをお勧めします。また、未使用の銅箔は、揮発性ガスを避け、遮光して乾燥した場所に保管してください。銅箔の推奨保管温度は摂氏約 25 度で、湿度は 70% を超えてはなりません。

銅箔は導体ですか?

銅箔は導電性材料であるだけでなく、入手可能な最も費用対効果の高い工業用材料でもあります。銅箔は、通常の金属材料よりも優れた電気伝導性と熱伝導性を備えています。

銅箔テープの両面は導電性がありますか?

銅箔テープは一般的に銅面が導電性ですが、粘着剤に導電粉を入れることで粘着面も導電化できます。そのため、購入時に片面導電銅箔テープが必要なのか、両面導電銅箔テープが必要なのかを確認する必要があります。

銅箔の酸化をどのように取り除きますか?

表面がわずかに酸化した銅箔は、アルコールスポンジで取り除くことができます。長時間の酸化や大面積の酸化の場合は、硫酸溶液で洗浄して除去する必要があります。

ステンドグラスに最適な銅箔は何ですか?

CIVEN Metalのステンドグラス専用銅箔テープはとても使いやすいです。

私たちと一緒に働きたいですか?