5Gと通信技術における銅箔の重要性

銅のない世界を想像してみてください。あなたの電話は死んでいます。あなたのガールフレンドのラップトップは死んでいます。あなたは、耳が聞こえず、目が見えず、無言の環境の中で迷子になり、突然情報の接続が停止します。あなたの両親は、何が起こっているのかを知ることさえできません。家ではテレビが機能しません。通信技術はもはや技術ではありません。もはやコミュニケーションです。遠くを見ると、あなたをオフィスに連れて行くはずだった列車が、駅から 1 マイル先の途中で止まっていました。空に轟音が聞こえます。飛行機が墜落…

 

銅のない現代世界を想像することは不可能です。銅箔がなければ、現代の世界は想像を絶するだけでなく、その未来も想像できなくなります。IoT(モノのインターネット)や5G技術などにより需要が拡大する中、銅箔産業はなくてはならない存在となっています。シベンメタル主導的な地位を占めています。この上海を拠点とする会社は、ハイエンドの金属材料の研究、開発、生産、販売を専門としています。その主力製品の1つがまさに銅箔です。

 

銅箔応用分野

 

何十年もの間、CIVEN Metal は、通信技術と相互接続デバイスの主力として圧延銅の重要性を強調してきました。「プリント回路基板なしで機能する電子機器はありません」と同社は述べています。そのウェブサイトで。「そして、プリント回路基板では、デバイスのさまざまなコンポーネント間の電気の流れに電力を供給する上で、銅箔が重要な役割を果たします。」

5G技術 (1)-1

シベンメタル主に銅箔、アルミ箔、その他の金属合金のラミネート加工を行っています。同社は、銅の特別な延性により、スマートフォンだけでなく、銅がかけがえのない要素になっていることを認識しています。また、情報の受信と通信に特化したすべての電子機器にも使用されます。さらに、銅は電気用途、建設および輸送産業で定期的に使用されています。

 

銅箔は無数の変数で役立ちます。ダイカット、穴あき、カスタマイズが可能で、設計の特殊性に応じてカスタマイズすることもできます。また、さまざまな基板で作業したり、それらと融合したりすることもできます。一部の断熱材や幅広い温度に適応します。電磁シールドや帯電防止テープとして優れた用途があります。さらに、シールド材として、また電気ケーブルのワイヤおよびシースとしても機能します。銅は、ノートパソコンの画面、コピー機、その他の電子製品のシールド材として高い性能を発揮します。

5G技術 (4)-1

金属の動脈のように、銅板はグローバル コミュニケーションに必要な血液を効率的に運びます。このシナリオの鍵となるリチウムイオン電池でさえ、銅やアルミニウムなどの金属に依存して電荷を生成します。

 

銅箔リチウム電池の必需品になりました。業界のリソースを統合し、技術効率を拡大します。しかし、特定のニーズは長期にわたって維持する必要があります。そのため、供給の安定性を確保し、コストを削減し、投資を計画するために、電池会社は未来に向けて動く必要がありました。つまり、リチウム電池用銅箔の供給を長期発注で保証しなければならなかったのだ。株式投資と企業合併は、彼らがとらざるを得ない他の措置です。

5G技術 (3)

銅箔と5G技術

 

5G テクノロジーは、より強力な接続に大きなメリットをもたらします。接続でより高い帯域幅を使用して驚異的な速度を生成し、全体のセキュリティをさらに強化します.最近の研究では、平滑な銅箔がプリント配線板 (PWB) を製造するための鍵であることが判明しました。5G世界のスタンダードとなるデジタル機器の製造には、高周波基板が不可欠です。

 

複数のコネクティビティによる IoT の強化と呼ばれる 5G テクノロジは、銅箔に依存して軌道に乗ります。市場が 5G と mmWave 通信を統合するにつれて、埋め込まれた受動材料を組み込んだ銅箔技術がより必要になります。

 

生産とサービスのエコシステム全体が 5G または 6G スマートフォンを介して制御される、ハイパー接続された世界を想像してみてください。銅の動脈は、これまで想像もできなかったレベルまで情報の流れを促進します。技術の前史からワイヤレスの未来への飛躍を支える銅箔。無制限の速度、飽きのこない流動性、瞬時の情報。コミュニケーションを広げながら時を創る世界。CIVEN Metal のような企業は、何十年も前からそれを想像してきました。そして、彼らはその想像上の世界を現実の瀬戸際に追い込みました。


投稿時間: 2022 年 11 月 28 日